Ham's Picture Planet
menu CG Process CG Process-l
Home
CG
CG-Sight
CG-Product
CG-Anime
CG-Process
Support
Create Web
Inquiry
Information
Price
tt 景観CG制作過程の1例です。

Genba-Syashin
genba-bar
まず、現地の写真撮影をします。
後のCG合成を考えて構図を決めます。

これはお客様がお持ちの写真でも可能ですが、撮影地点が分かるようにしておいて下さい。
Zumen
zumen-bar
計画図面に撮影地点を入れ、付近の土地形状が分かるようにします。

構築物についても、この段階で数値化しておきます。
3DCG
3DCG-bar
図面を基に構築予定物の3DCGを作ります。

道路などの場合、切り土、盛り土部分や擁壁、横断地下道なども合わせて作ります。
PerspectiveCG
pers-bar
出来上がった3DCGを、現場写真のパースに合わせて仮レンダリングします。

アングル、焦点距離、光源方向などを調整しながら何通りか作っておきます。

構図等が決まったら、必要な部分にテクスチャを貼り本レンダリングします。
Finish
finish-bar
現場写真にレンダリングしたパースCGを合成し、各部にテキスチャの貼付けや修正を行います。

景観上不要な部分(工事によって隠れる構築物など)や追加部分(既存部分との接合点など)を合成します。
法面や盛り土部分に植栽や端部処理を合成し、全体の調子を整えたら完成です。

Copyright © Ham's Picture Planet All Rights Reserved